アディオ・イフ、イネイト関連製品の購入情報・・・自然治癒力で、愛犬と飼い主様の心と身体を健康に。《イフペットくらぶ・パーソナル》へようこそ!

オーガニック認証 「ヴァージン・ココナッツオイル」 「ココナッツシュガー」

new_a002.gif 2016年12月、ココナッツオイル新物入荷!

オーガニック認証、人気のココナッツオイル & ココナッツシュガー

ココナッツ製品

有機JAS(日),USDA(米),EU(欧)∥ オーガニック認証
タイ産∥ ダイナワース・インターナショナル社製. CIVGIS(チブギス)ブランド

バージン(エキストラ)・ココナッツオイル

クリックで拡大

健康に、ダイエットに最適な“ミラクル食用オイル”

普段の食事に使う「油」は、健康に大きく影響を与えます。

バージン・ココナッツオイルは、低温圧搾で熱処理されていない非精製油。
有機栽培で、保存料や添加物が含まれない、一番搾りのピュアオイル!
光や熱などの酸化に強く、長期間保存できる非常に安定した食用油です。

タイ産・CIVGIS(チブギス)ブランドは、現地で日本人経営による
高度な生産管理 各国の有機認証 を得た、最高品質のココナッツ・オイルです。

料理やスプレッド(塗り物)にはもちろん、ドレッシングや、直接飲んでもOK!
髪に塗るとハリをもたらし、肌に塗ると潤いを与えます。

ココナッツオイル

~ ココナッツオイルのメリット ~

◆自然界の中で、「中鎖脂肪酸」を最も多く含むと言われています。
天然の「中鎖脂肪酸」は、体内ですぐにエネルギーになる脂肪酸です。
体に蓄積されにくいため、ダイエットに最適!

ダイエット

◆コレステロールゼロ、トランス脂肪酸ゼロ。
「中鎖脂肪酸」が主成分なので、体内で悪玉コレステロール(LDL)発生に殆ど影響を与えません。
また動脈硬化や心臓疾患など悪影響を与える「トランス脂肪酸」は一切、含まれていません。
「トランス脂肪酸」・・・
自然界では獣肉や乳製品にも微量に含まれますが、主に加工食品に多く含まれています。
マーガリンの「ファットスプレッド」やパンやお菓子の「ショートニング」、「スナック類」「カップ麺」、
「安価な揚げ物油」などに多く含まれます。

外国では使用が禁止された国も多く、生活習慣病の大きな要因と言われています。
(悪玉コレステロールを発生させ、心臓や血管障害、動脈硬化、認知症、アレルギー等への悪影響)

       クリックで拡大 ☜ クリックで「成分表示」「賞味期限」を確認頂けます。
       ☝ 「中鎖脂肪酸」の含有割合が 62.88% という、高い値にもご注目!

◆免疫力をバックアップ!
バージン・ココナッツオイルには、人の母乳にも含まれる「ラウリン酸」が約50%も含まれています。
「ラウリン酸」は、様々な抗菌作用が研究でも示されており、ばい菌やウィルス等への
抵抗力アップにつながります。

ココナッツ&オイル

◆抗酸化作用と中鎖脂肪酸で、アンチエイジングや認知症予防にも、効能を発揮。
バージン・ココナッツオイルはそもそも酸化しにくい油で、人間の体内酵素の働きをも、活性化します。
※脳の働きを活性化させる、「ケトン体」生成を促進します。
認知症により、うまく取り込めなくなる「ブドウ糖」に代替して、脳内エネルギーとして働きます。
クリックで拡大

しかも、天然の「ビタミンE」が豊富!(吸収率は合成ビタミンの2倍)
ビタミンEに抗酸化作用があることは、よく知られています。

◆“非精製”の、有機(オーガニック)・バージンオイル
普段、身の回りで使われる食用油のほとんどは、製造過程で何か手を加えられた“精製油”です。
精製された油は酸化されやすく、摂り過ぎ注意の“多価不飽和脂肪酸(オメガ6)”を多く含みます。
※ココナッツオイルは“一価不飽和脂肪酸(オメガ9)”を含み、動脈硬化予防などに効果があると言われています。
また90%が科学的に安定した“飽和脂肪酸”なので、無添加でも品質が劣化しにくく、長期での保存が可能です。

チブギスの有機ココナッツオイルは「低温圧搾(48℃以下の非加熱)」、化学溶剤などは一切使わず
徹底した濾過作業による サラサラの無色透明 が特徴で、香り・風味とも抜群に良いオイルです。

smile

~ ココナッツオイルの期待効能 ~

・心臓や血管、糖尿病に対する健康維持(悪玉コレステロールを増やさない)
・ダイエット効果(中鎖脂肪酸により脂肪が蓄積されにくい)
・アンチエイジング効果(天然ビタミンEが豊富)
・認知症、アルツハイマー病の予防効果
・免疫力アップ(ラウリン酸50%)


~おススメのレシピ~

★★★ モーニング・トーストにピッタリ! 精製マーガリンはやめて、朝食に天然ココナッツオイルを。
驚くほどパンに合う美味しさです。さらに低GI値の甘味料・ココナッツシュガーとの相性は、抜群ですよ!

クリックで拡大   クリックで拡大

★★★ ホットコーヒーに、少量のココナッツオイルを。ほんのりココナッツの香りが、リフレッシュ!

★★★サラダのドレッシングに。ココナッツオイル大さじ1、お酢小さじ1、塩胡椒適量で。
ココナッツ風味の “サラサラ” ドレッシングを楽しめます。

※写真では、24℃以下になると白く固まるココナッツオイルの特性を活かし、製氷皿で小粒にしたものを使用しています。
クリックで拡大

★★★ クッキーなど、お菓子作りにも最適!ココナッツの香りと風味が、とてもマッチします。
人用には、ココナッツオイル&ココナッツシュガーで。そしてペット(愛犬)のおやつ用にも、健康的なクッキーが簡単に作れます♪ ぜひお試しください。(写真クリックで拡大)

手作りクッキー  わんこ用クッキー

レシピ・・・左>手作りクッキー ...全粒粉100g、ココナッツオイル50g、ココナッツシュガー25g、牛乳大さじ1、塩ひとつまみ。
右>わんこ用クッキー ...全粒粉50g、ココナッツオイル20g、牛乳小さじ1.5。
砂糖(塩)は、犬の健康のため不要です!
またココナッツオイルも、健康に良いと犬・猫に与え過ぎると脂肪肝症の要因になりますので、使用量は適正に!
☞ それぞれ混ぜ合わせて捏ね、お使いのオーブンに沿って焼いてください。



★★★健康維持に、毎日スプーンで2~4杯ほど直接飲みます。オーストラリアのモデル、ミランダ・カーさんは一日4杯飲まれているそうです。
また直接お肌に塗ると、抗酸化作用・天然ビタミンEがあり美肌効果(エステ)でも使われています。
髪に塗るのも同様の効果があり、シャンプー後まんべんなく塗り、15分おくだけで潤いとハリをもたらします。

クリックで拡大

★★揚げ物油としては、酸化しにくい成分のため長持ちしたり、サクサクに仕上がります。また普通のオイルと比べて吸収率4倍・代謝率10倍!少しお値段が高めなので適量足すなどしてお試しください。
炒め物には、少しココナッツの甘い香りと風味がありますので、洋風のお料理やお菓子に向いています。
最近のブームにより、雑誌やネット等で、たくさんの料理レシピが公開されています。

=当店ココナッツオイルご購入者様に、もれなくプレゼント中!=
(写真クリックで拡大)

オイルご購入者様全員に!

クリックで拡大
「カロリー計量スプーン」 エコー金属㈱(日本製)


商品名: 有機JAS/USDA/EU認証オーガニック 「ヴァージンココナッツオイル」 450ml
jas_usda_eu_t30.png 日本/有機JAS認証、米国/USDAオーガニック認証、欧州/EUオーガニック認証、ハラール(イスラム圏)認証
☆★☆ 2016年12月、新入荷しました。

ヴァージンココナッツオイル

容量/価格: 450ml(416g) 価格 ☞ ¥2,376(税込)+送料別
製造元: タイ産/ダイナワース・インターナショナル社(チブギスブランド)
保存方法:常温で保存。※気温が24℃を下がると白く固形化してきます。品質には全く問題ありませんが、湯煎で溶かすかスプーンでご使用ください。
(そのため広口ビンになっています)
保存期間(賞味期限):未開封/約2年(2018年9月)

数量 
 ※品切れ時は自動でカート決済STOPとなります プレゼント ※おススメ!
※一部地域、送料値下げ しました。 ※1万円以上なら送料無料!


USDA(米)∥ オーガニック認証
インドネシア産∥ ビッグツリー・ファームズ社製

ココナッツシュガー 

クリックで拡大

低GI食品で、血糖値が上がりにくい!“ビーガン甘味料”

100%天然の、ココナッツ花蜜糖です。
血糖値(低血糖症)、糖尿・肥満が気になる方に、最適の甘味料!
ココナッツシュガーは有機栽培による、
無精製・無添加のビーガン製品(植物性100%)。

コクがあり香ばしい、天然のキャラメルフレーバー

料理やコーヒー・紅茶など、砂糖の代用として使えます。
マイルドで香ばしく、コクのある甘味で、とても美味しいですよ!

~ ココナッツシュガーのメリット ~

◆GI値が「35」と、圧倒的に低い甘味料であること!
※GI値とは...(グリセミック・インデックス)血糖値がどのくらい速く上がるのか?を示した数値です。
白砂糖が110、黒砂糖99、ハチミツ88、白米84、うどん80、ソバが59です。

GI値が高い糖質を食べると、血糖値が上がりやすく、インシュリンが多く分泌されます。
体が余分な血糖値を下げようとする結果・・・
活動のエネルギーとして全てを消費することができず、体内に脂肪として蓄えられます。
ココナッツシュガーはGI値が低いため、カラダに優しい甘味料で、ダイエットにも最適です。

◆豊富な天然ミネラル、天然ビタミンB群!
精製された上白糖には含まれない、天然のミネラルやビタミンB群が豊富です。
電解質を高めるナトリウム、カリウム、塩素、カルシウム、マグネシウムをはじめ、
体に蓄積できない天然ビタミンB群を多く含んでいます。

◆16種類の天然アミノ酸と、繊維質(イヌリン)も含まれています!
体の組織生成に欠かせない、20種類中16種類のアミノ酸を含んでいます。
特に旨み成分でもあるグルタミン酸が多く含まれています。
また、天然の繊維質(イヌリン)は腸内細菌の生育を促します。
イヌリンは腸内で初めて分解されるので腸内細菌のバランスを整え、
健康に良い影響を与えてくれる“生きた腸内細菌の働き”をサポートします。

クリックで拡大

~ ココナッツシュガーの期待効能 ~

・血糖値が急激に上昇しない(糖の数値・脂肪の蓄積をおさえる)
・ダイエット効果(吸収がよく、脂肪になりにくい)
・自然な健康維持(ビタミン・ミネラル・繊維質)



new_a002.gif 2016年2月1日、新入荷しました!

商品名: USDAオーガニック 「ココナッツシュガー」 454g (1パウンド)
usda_t30.png 米国/USDA有機オーガニック認証

ココナッツシュガー454g

価格: ¥1,188(税込) ☞ ¥900(税込)+送料別
製造元: インドネシア産/ビッグツリー・ファームズ社
内容量: 454g(1パウンド)
保存方法:高温多湿を避けて密閉し冷暗所で保存
保存期間(賞味期限):未開封/約2年(2018年10月)

数量 
 ※品切れ時は自動でカート決済STOPとなります


商品名: USDAオーガニック 「ココナッツシュガー」 142g
usda_t30.png 米国/USDA有機オーガニック認証

ココナッツシュガー142g

価格: ¥896(税込) ☞ ¥600(税込)+送料別
製造元: インドネシア産/ビッグツリー・ファームズ社
内容量: 142g(小瓶タイプ)
保存方法:高温多湿を避けて密閉し冷暗所で保存
保存期間(賞味期限):未開封/約4年(2019年2月)

数量 
 ※品切れ時は自動でカート決済STOPとなります



new_a002.gif

ココナッツオイル&シュガー、お得なセット割引で!

「ヴァージンココナッツオイル」 450ml 「ココナッツシュガー」 454g (1パウンド)

ココナッツオイル&シュガーset ※木製スプーンつき!

割引セット価格: ¥2,500(税込)+送料別

 ※品切れ時は自動カート決済STOP

※代引きの場合、別途390円の手数料が必要です。(ゆうちょ振替送金・クレジット決済がお勧め)


管理人コラム:ココナッツオイルの選びかた~その1.

こんにちは。管理人、店長の二神です。
当店HP内(右サイドバー)に、直接ブログを開設しました(*^ー^)ノ

今までアメブロを使っていましたが、製品の詳しいことなど、こちらで紹介していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

タイ産/ココナッツオイル civgis(チブギス)ブランド

その美味しさの秘密!

画像の説明

・・・昨年2014年の夏頃から、
日本でもココナッツオイルがTVや雑誌で取り上げられ、にわかにブームになりました。
すでにココナッツオイルを試されている方も多いと思うのですが・・・

ここ1年の人気により “粗悪な品質のココナッツオイル” が、たくさん出回るようになっているのです。

大手食品会社や輸入会社が、急遽かき集めるように
「今ブームだし、どこ産でもいいから、とにかく輸入して売ってしまえ!」と、言わんばかりです。

『手軽だから...』と、近くのスーパーなどに置かれている安価なココナッツオイルを掴んでしまって、
『試しで買ってみたけど、あまり美味しくないな~』というユーザーさんもいらっしゃるのでは・・・。

当店が扱う、タイ産/チブギスのココナッツオイルは、
日本人オーナーの品質へのこだわり、厳格な生産管理、そして各国の有機(オーガニック)認証を得た、
最高品質で美味しい!純ココナッツオイルなのです。



論より証拠!まずこちらをご覧ください。

これから、3種類のココナッツオイルを(産地別に)比較~!
してみたいと思います。
 ※クリックすると拡大でご覧になれます。

ココナッツオイル選び(見た目)で大事なのは、
・バージンオイル(非精製) かつ 液体時に透明クリアで、サラサラであること!
なんですよ。

液体時に、濁っていたり、黄色くなっているものは、丁寧に濾過作業が行われていない証拠です。
不純物が混じったものは、保存にも影響しますし、なにより風味~香り、味が違います!

ココナッツオイルは、24℃以下になると、白く固形化しますので、つい先日までの日本では
どの商品も「乳白色」なので、差がよくわからない時期だったんですね。。。

まず、以下をご覧ください(^o^)

上>タイ産・チブギスの当店扱いココナッツオイルです。有機JAS、USDA、EU、ハラール認証。
左下>フィリピン産・有機認証なし。エキストラバージンの表示です。関西準大手スーパーで購入。
右下>スリランカ産・有機JAS、USDA、EU認証マークありです。これも別の大手スーパーで購入。
画像の説明

※ラベルを撮影すると、どこの製品かはっきり分かってしまうので、真上から撮っています。
他社タタキは、したくないので(笑;)

☟・・・どのオイルが最も透明クリアか、分かります?(クリック拡大で大きく見れます)
 上が、タイ産チブギスです。(画像は、一切加工していません)
画像の説明

☟ 分かりやすく比較するため、下面を、白色にしてみました。
 ん~、まだ分かりにくいですかね。。
画像の説明

では、個別に見てみましょう。
☟ 左下、フィリピン産です。ビンは透明なんですが…ほんの少し、濁りがあるのが分かるでしょうか?
 ※下布の模様のクッキリ度で、分かると思います。
 味・風味は、この3つの中で、最もよくなかった(際立たなくどんより)です。
画像の説明

☟ 右下の、スリランカ産です。濁り度合が、かなり強い。
 さすがに有機認証があるためか香りは結構するのですが、美味しくないです(笑;)
画像の説明

☟ これが上、タイ産・チブギスのオイルです。少しビン色が緑かかっていますが、
 一番クリアで、透明度がはっきり分かると思います。
 そして・・・香り~風味が自然かつ抜群で、最も美味しいです。
画像の説明



いかがでしたでしょうか・・・?
今回は見た目だけですが(味や香りは、やはりお試し頂かないと分からないですね^^;)

とにかく今、猫も杓子もココナッツオイル!で、粗悪品も多く出回っていますので、
『興味本位で、初めて買ってみたけど美味しくなかった~。。』
という方が、増えていると思います。

日本人には、最初は少し馴染みのない風味ではあるのですが、段々好きになるはずです。
品質の良い“本物のココナッツオイル”は飽きも来ないし、本当に良い香りですし、美味しいです。

出来るだけ、良い品質のオイルを使って頂きたく思います!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional